人間にとって犬を飼うことは心身共に大きなメリットを得られます。

MENU

犬が人間に与えるメリット

犬は見ているだけで本当に可愛らしいですよね。
犬を飼っている飼い主さんは、愛犬に癒されることも多いのではないでしょうか?
家で待っている犬がいると思うだけで、毎日の仕事も頑張れる、という方も数多くいます。
では、実際に、犬は人間にどのようなメリットを与えてくれるのでしょうか?

 

 

昔から犬は人間に良い影響を与えていた!

歴史をたどってみると、もともと野生で暮らしていた犬が人間と一緒に生活するようになったきっかけは犬を家畜として飼い始めたことでした。
当時狩りをしていた人間にとって、犬はとても良い相棒になっていたのです。

 

人間と犬が一緒に暮らすようになってからは、人間はどんどん犬の持つ能力に気付き、狩りのほかにも、牧羊犬山岳犬など、さまざまな場面でその高い能力を活用してきました。
現在でも、警察犬や盲導犬など、私たちの暮らす社会で、犬は大活躍していますよね。

 

今も昔も変わらず、犬は私たちに良い影響を与え続けてくれていることが分かります。

 

 

犬を飼うことのメリット

幸せそうな犬と飼い主

 

では、家庭で犬を飼う場合、犬はどのようなメリットを私たちに与えてくれるのでしょうか?

 

規則正しく、健康な生活が送れる

まず、犬を飼うことによって、犬のエサをあげるのは毎日の大切な日課になりますね。
朝きちんと起きて、犬にエサをあげたり、さんぽに連れて行ったり、愛犬の規則正しい生活や健康を管理してあげることが、自分の健康にもつながるのです。

 

特に、犬と遊んだり、さんぽしたりすることは、飼い主の運動不足解消にもなりやすく、犬を飼い始めてから歩く量が増えて身体がすっきりした、という飼い主さんも少なくありません。
早起きや適度な運動、ダイエットのためのウォーキングなど、自分ひとりだとなかなか続けるのが難しくても、愛犬と一緒だと楽しく続けやすいですよね!

 

犬を飼うことによって、規則正しい生活を手に入れられることは、健康面での大きなメリットとなります。

 

癒しや和み、ストレス解消になる

例えば会社や学校で嫌なことがあっても、家に帰って愛犬が全力でしっぽを振って迎えてくれると、その日あった嫌なことや疲れが一瞬で吹っ飛んでしまう、というように、犬が人間に与える癒しの効果はとても高いと言えます。

 

何があっても、いつも愛情を注いでくれる犬に癒されて、明日も頑張ろう!という気持ちになれる飼い主さんも多いのでは?
家族で犬を飼っている場合も、犬の可愛らしい行動や、ちょっとおかしな行動は、家族団らんの際の注目の的ですよね。犬を中心に、家の中がいつも明るく、笑いが絶えないという家庭も多いはずです。

 

実際犬には人間の感情に寄り添うようなところがあり、飼い主が楽しい気分の時には飼い主と一緒に楽しんだり、逆に飼い主が悲しそうにしていると、まるで慰めるように側に近づいて来てくれます。
こうした犬の行動は飼い主のメンタル面にとって、大きなプラスになってくれることでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
犬と共に暮らし、毎日お世話をしたり、愛情をかける喜びはもちろんですが、その他にも、犬を飼うことは人間にとって心身共に大きなメリットがあるということをお分かりいただけたと思います。
犬はとても愛情深い動物なので、一緒にいるほどに、あなたの心に寄り添ってくれるはずです。
そして、犬に感謝や情愛の気持ちを示してあげることによって、より深い絆が生まれることでしょう。